Private English Lessons for Professionals

MANABI.stだけが提供する価値

第 35 回 MANABI.st 通信


その他のバックナンバー
MANABI.stオリジナル教材 Doing Business with Westerners Course Case Discussion Course Negotiation Course
□─────────────────────────────────────□
  MANABI.st 通信 − vol.35 − 2006/02/28 −
□─────────────────────────────────────□

┏ 【PR】新規教材追加! Improving Discussion Skills コース ━━━━━━━━━━━━━┓
 MANABI.st オリジナル教材 (テキスト代無料) を利用し、様々なストーリーを通じて、より高いレベルのディスカッション能力をつけて頂きます。今月より新規教材 5 つを追加! 詳しくは http://manabi.st/t/t_idsc_b.pdf をご覧下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※本メールは、MANABI.st 登録ユーザーの皆様にお送りしております。今後、MANABI.st 通信を受け取りたくない場合は、下記のフォームをご利用ください。
  → http://manabi.st/s/s_mag_cancel.php

 冬季オリンピックもあっという間に終わってしまいましたね。寝不足の日々ともようやくおさらばですね!

 さて、今月の MANABI.st 通信。先生インタビューリレーでは今月加わったばかりで Anjali 先生の妹でもあるエイミー アタル先生を取り上げました。その他 Improving Discussion Skills コース に新教材追加や新コース MANABI.st Case Discussion Course のリリース等盛りだくさんの内容となっております。

 それでは、MANABI.st 通信第 35 号のメニューです。


◇─────────────────────────────────────◇
 今月のメニュー
◇─────────────────────────────────────◇

1│新着先生紹介
─┘

2│先生インタビューリレー 第 35 回 - エイミー アタル 先生 -
─┘
  ○Anjali 先生の妹、登場!
  ○無料レッスン提供企画『インタビューの一部を聞き取ろう!』
  ○Muhammida Muhajir 先生の『インタビューの一部を聞き取ろう!』クイズの正解発表!

3│MANABI.st からのお知らせ
─┘
  ○Improving Discussion Skills コース 新教材 5 つ追加!
  ○MANABI.st Case Discussion Course、3 月 15 日 (水) より開始!
  ○合計 66,000 円のレッスン券が当たるチャンス!

4│編集後記
─┘


◆─┬───────────────────────────────────◆
 1│新着先生紹介
◆─┴───────────────────────────────────◆

Sean Sinclair-Day 先生
 10 ヶ月ぶりの男性先生です! 以前 MANABI.st で教えていました Mark Galasieski 先生に雰囲気が似ています。沈着冷静なタイプでいかにも『先生!』という感じです。女性先生で例えるなら Lena Ling 先生が近いと思います。カナダ、チェコ共和国、日本と 3 カ国で計 5 年間英語を指導しており、日本では仙台市 (英会話学校)、那覇市 (JET プログラムの一員として) で英語を教えていました。現在はフリーのテレビ・映画プロデューサー兼脚本家として活躍しております。

■エイミー アタル 先生
 今月の先生インタビューリレーで取り上げましたが Anjali 先生の妹で現在 バンクーバー の法律事務所で財務専門の弁護士をしております。『弁護士だからまじめで恐いのでは?』と思われる方もいらっしゃると思いますが、非常に Easy Going でいかにも自由奔放に育った次女 (!?) という印象を受けます。以前はロンドン・パリの国際法律事務所に勤めており、楽しい話を沢山聞けると思いますよ! 詳しくはインタビュー記事をご覧ください。


◆─┬───────────────────────────────────◆
 2│先生インタビューリレー 第 35 回 - エイミー アタル 先生 -
◆─┴───────────────────────────────────◆

Anjali 先生の妹、登場!
 今回は先月、新規先生として加わったばかりの エイミー 先生をインタビューしました。
 
 エイミー 先生はなんと Anjali 先生の妹! Anjali 先生同様、JET プログラムの一員として日本に滞在後、Law School に進学し、ロンドン・パリの大手法律事務所で財務専門の弁護士として活躍、昨年地元のカナダ・カルガリーに戻ってきて現在は地元の法律事務所で働いています。
 
 まじめで実践的なお姉さんと比較し、冒険的で芸術肌の妹。インタビュー中に若い頃の姉妹間の裏話を沢山してくれたようです。
 
 エイミー 先生の日本観が非常に印象に残るインタビュー記事となっております。
 是非読んでくださいね!
 
 インタビュー記事は http://manabi.st/n/ami.php 上に公開しております。

 
エイミー 先生・無料レッスン提供企画『インタビューの一部を聞き取ろう!』
 出題問題
 One thing I'm really glad about is that had I gone into literature and never got into law, I might have always thought that people that own big corporations are ( ) because that's a very popular ( ), and even when I worked in legal aid clinics some people that I worked with were very unhappy when I decided to go to a large corporate firm, and they were like "Oh you're ( ) ( ) to the other side." And one of the best things that I found about law and any type of ( ) ( ) ( ) that I've done is that stereo-types are often very ( ).

 上の文章を完成させて解答を support@manabi.st まで送ってください。正解者の中から抽選で 3 名様に エイミー 先生の無料レッスン 1 回をプレゼント! 簡単な単語しか入りませんが早い流れの中で話していますので少しチャレンジングかと思います。

 日ごろのリスニング力向上の成果を是非お試し下さい! 沢山のご応募をお待ちしております! (締め切りは 3 月 10 日)

 ちなみにこれは エイミー 先生「弁護士になって良かったと思ったことは?」と聞いた時の答えです。
 
 ボイスファイルは http://manabi.st/n/ami.php 上に公開しております。

■『Muhammida Muhajir 先生とのインタビューの一部を聞き取ろう!』の正解発表!
 クイズ正解
 It was really….actually it was (exploring) how young people globally are using hip-hop as their (vehicle) for self-(expression). So, I mean, in every countries they've got different issues of young people are going through, not the same thing that kids here in the Bronx, Brookland or LA is going through. But whatever it is, kids are (finding) a (way) to (express) themselves through this (particular) music.

 先月は史上最多のご応募をいただきました。ご応募いただいた方々、ありがとうございました! 正解率もかなり高く、いい問題だったのではないかと思います。
 
 当選者は TNさん、HTさん、HIさんでした。おめでとうございます!


◆─┬───────────────────────────────────◆
 3│MANABI.st からのお知らせ
◆─┴───────────────────────────────────◆
Improving Discussion Skills コース 新教材 5 つ追加!
 大変好評頂いております MANABI.st オリジナル教材『Improving Discussion Skills コース』に新たに 5 つのトピックを追加しました! 今回追加のトピックは以下の通りです。
 
 Topic #11 : Fad Diets are Bad Diets (流行のダイエットは悪!?)
 Topic #12 : Why do so Many People in Denmark Speak English? (英語がペラペラなデンマーク人)
 Topic #13 : Slow Down and Enjoy the Sunshine (スローライフを Enjoy しましょう!)
 Topic #14 : The Changing Face of America (移民の国アメリカ)
 Topic #15: Aging Parents (親の高齢化)
 
 尚、今回は Sharon BeltrandelRio 先生が作成。非常に読みやすく、興味深いトピックとなっております。是非以下のリンクをご覧下さい。
 
 http://manabi.st/t/t_idsc_b.pdf
 
 尚、このレッスンをご予約されるにはログイン後に『コースを探す』→『一般会話』→『テキスト使用』→『Improving Discussion Skills (MANABI.st オリジナル教材)』を選択下さい。

MANABI.st Case Discussion Course、3 月 15 日 (水) より開始!
 MBA の留学準備をされている方、Making Business Decisions のコースを受講中の方、もっと本格的な Discussion をしたいという方、大変お待たせいたしました。このコースはビジネススクール (MBA) で実際に使用するケースを用いてビジネス上の Discussion Skill を養成していただく為に作成されたコースです。3 月 15 日 (水) より開始いたします。

 実際に MBA で利用されているケースを使用し、ケースディスカッション形式でレッスンは行われますが、ビジネスの専門的な知識は必要ありません。企業・組織に属する方なら誰しもが経験する社内の人間関係の問題や Leadership を問う、簡単なケースを用意しております。

 Case Discussion ではケースの当事者として『現状を踏まえあなただったらどう行動するか?』の決断が求められます。もちろん正解・不正解はございません。このコースの目的は『どうしてそのような決断に達したか』について論理的に説明する能力を養うことにあります。各ケース終了後に解説を用意しており
 ます。

 今回、新コース開講記念としまして抽選で 10 名様にテキスト (税込価格:4,000円) を無料でプレゼントします。ご希望の方は『無料テキストキャンペーン応募』とメールの題名に書き、ご登録のメールアドレス及び氏名を本文にご記入の上ご応募ください。応募の締め切りは 3 月 10 日 (金) です。沢山のご応募お待ちしております!

 ちなみにコースの概要につきましては以下のリンクをご覧ください。

 http://manabi.st/t/mcdc.pdf


■合計 66,000 円のレッスン券が当たるチャンス!!
 前回は当選者がでませんでした。前回の金額 60,000 円に 6,000 円を足した総額 66,000 円のレッスン券が当たるチャンスとなります。当選者は 3 名です。今回当選された方は 22,000 円のレッスン券を取得できます。もし、当選者がいらっしゃらない場合は、次回に持ち越します。

 応募方法は簡単。リンクをクリックし、ご登録のメールアドレスを入力するだけ。気になる結果は…
 (応募期限は 3 月 10 日まで)

 ↓↓をクリックしてチェックしてください!
 http://manabi.st/s/s_mag_challeng.php


◆─┬───────────────────────────────────◆
 4│編集後記
◆─┴───────────────────────────────────◆

 半年かけて作成しました MANABI.st Case Discussion Course のリリースにようやく目処がつき、うれしい限りです。このコースは弊社大塚の母校 Darden Graduate School of Business (University of Virginia) と提携し、弊社の Tearsa 先生が解説書を作成した、力作になっております。
 
 リリース時には弊社の代表的な先生である Nicole 先生、Sharon 先生、Tearsa 先生が提供しますので楽しみにしていてくださいね!

 また、こんな情報が知りたい、こんな記事やコーナーがあったらいいな、などのご提案がございましたら、support@manabi.st までメールを送ってください。

 次号は、来月 3 月第三金曜日 (3 月 17 日) 前後を予定しております。ご期待下さい。(^_^)


□─────────────────────────────────────□
   ○ ○  ○
  ○    ○  ○.st   発行:まなび有限会社
○ M A N A B I        http://manabi.st/


その他のバックナンバー このページのトップへ
©2019 まなび株式会社 All rights reserved.