Private English Lessons for Professionals

MANABI.stだけが提供する価値

第 49 回 MANABI.st 通信


その他のバックナンバー
MANABI.stオリジナル教材 Doing Business with Westerners Course Case Discussion Course Negotiation Course
□─────────────────────────────────────□
  MANABI.st 通信 − vol.49 − 2008/05/16 −
□─────────────────────────────────────□

┏ 【PR】Core Curriculum 応用編 Case Discussion Course ━━━━━━━━━┓
 ビジネススクールで使用されるリーダーシップを問うケースを通じて欧米流 Discussionや性差・人種問題を勉強します。詳しくは以下のリンクをクリックしてください。http://manabi.st/materials/cdc.pdf
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※本メールは、MANABI.st 登録ユーザーの皆様にお送りしております。今後、MANABI.st 通信を受け取りたくない場合は、下記のフォームをご利用ください。
  → http://manabi.st/s/s_mag_cancel.php


平素より MANABI.st をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
今週は気温の変化が激しかったですね。油断をしているとついつい風邪をひいてしまいそうです。
 
さて今月の MANABI.st 通信。『英語仕事人に聞く』のコーナーでは三菱商事、スタンフォード大学経営学修士 (MBA)、マッキンゼーアンドカンパニー等を経て現在 アメリカシリコンバレー において技術関連事業での日米企業間アライアンスと先端技術に関する戦略立案を行うコンサルティング会社 Blue Global Partners の社長、渡辺 千賀 さんをインタビューしました。
  
その他、新着コラムその他、盛りだくさんの内容となっております。
 
それでは、MANABI.st 通信第 49 号のメニューです。


◇─────────────────────────────────────◇
 今月のメニュー
◇─────────────────────────────────────◇

1│英語仕事人に聞く - 第 5 回 - 渡辺 千賀 さん
─┘
  
2│MANABI.st からのお知らせ
─┘
  ○欧米流コミュニケーション能力テスト― 6 月 1 日 (土) より開始!
  ○新コラムのスタート
  ○新着コラム

3│編集後記
─┘


◆─┬───────────────────────────────────◆
 1│英語仕事人に聞く 第 5 回 - 渡辺 千賀 さん -
◆─┴───────────────────────────────────◆

■日本を飛び出してみよう!
 様々な業界で活躍される方々に「世界で活躍する為の条件」について聞いていくインタビュー企画の第 5 回目。今回は 米国シリコンバレー に拠点を置くコンサルティング会社、Blue Global Partners の社長で「ヒューマン 2.0 ― web 新時代の働き方 (かもしれない)」の著者である 渡辺 千賀 さんをインタビューしました。
 
 渡辺 さんは海外に出て活躍したい人のロール・モデル (模範) 的な存在であり、シリコンバレー 在住の日本人プロフェッショナルを支援する NPO 法人 Japanese Technology Professionals Association の代表としても活躍されています。
 
 10 年後に今自分が勤めている会社が残っているか分からない社会情勢の中、自己防衛として専門的なスキルを持っていることの大切さについて話されていたことが非常に印象的でした。

 インタビュー記事は http://manabi.st/n/watanabe.php 上に公開しております。
 

◆─┬───────────────────────────────────◆
 2│MANABI.st からのお知らせ
◆─┴───────────────────────────────────◆

■欧米流コミュニケーション能力テスト (仮題)― 6 月 1 日 (土) より開始。
 今まで「英語仕事人に聞く」のインタビューを通して 5 名の国際的な舞台で活躍される方々に「世界で活躍する為の条件」について聞いてきました。異口同音に欧米流コミュニケーション能力を身につけることであると唱えていました。
 
 欧米流コミュニケーション能力とは「説明力及び質問力 (吉野直行・慶大教授)」や「常に疑問を持つ。疑問を持ったら相手にぶつけてみる。そこでディスカッションをして、より価値があるものを作り上げていく力。(石倉洋子・一橋大教授)」等のことで、弊社では以下の 5 つのスキルに分類し、それぞれのスキルを測るテストを開発しました。
 
 1. 基礎リスニング力
   聞き取れない・理解できない時は自然に聞き返すことが出来るか?
 2. 論理的に説明する力
   突発的に意見を求められた場合、きちんと対処することが出来るか?
 3. 反論に対する受け答え力
   反論されても嫌な顔をせず、堂々と自分の意見を述べることが出来るか?
 4. Engagement 力
   自分ばかり話しているのではなく、相手の意見も進んで聞くなど、
   会話のキャッチボールがきちんと出来ているか?
 5. 質問力
   ポイントをついた議論を深めるような質問が出来るかどうか?
   
 テストは電話で行われ、まず試験官が価値観を問う 5 分程度のストーリーを朗読し、その後ディスカッションに発展していきます。そこで上記 5 つのスキルが試されていきます。
 
 テスト代金は 6,000 円 (税込)。6 月迄にお申し込みの方に限り 5,000 円とさせていただきます。本テストの予約方法は通常のレッスンとは変わります。
 
 テストの受験をご希望の方は support@manabi.st までご連絡下さい。


■新コラムのスタート
 医療コラム 終了に伴い、現在新コラム及びコースの準備をしております。内容は欧米諸国で起こっている 医療 訴訟の事例を記事にしたもので、主に 医療関係者 及び法曹関係者向けのコラムとなります。
 
 また、この記事を利用し、ケーススタディ形式でレッスンを行うことも考えております。来月よりスタート予定。ご期待下さい。


■新着コラム
 Sharon 先生の 医療コラム
  好評を頂いております Sharon 先生の 医療コラム の新着記事です。医療コラムは今回の 30 回目を持ちまして終了させていただきます。
  
  第 30 回:Health insurance and emergency care (医療保険及び緊急医療)
  
  医療関係者でなくても読める記事となっていますので健康に関心のある方は是非読んでくださいね!
  
  なお、この記事を利用してレッスンを受講することも出来ます。詳しくは http://manabi.st/t/pdf/madc.pdf をご覧下さい。


◆─┬───────────────────────────────────◆
 3│編集後記
◆─┴───────────────────────────────────◆

 今回ご紹介しました「欧米流コミュニケーション能力テスト」。このテストを受けていただき、無料カウンセリングを通じて今後の目標や学習プランについて話し合っていければと思っております。
 
 特に「英語を学ぶモチベーションを維持するのが難しい」と感じられている方は是非テストを受けてみてください。

 また、こんな情報が知りたい、こんな記事やコーナーがあったらいいな、などのご提案がございましたら、support@manabi.st までメールを送ってください。

 次号は、6 月末日 (6 月 30 日) 前後を予定しております。ご期待下さい。(^_^)


□─────────────────────────────────────□
   ○ ○  ○
  ○    ○  ○.st   発行:まなび株式会社
○ M A N A B I        http://manabi.st/


その他のバックナンバー このページのトップへ
©2019 まなび株式会社 All rights reserved.