Private English Lessons for Professionals

MANABI.stだけが提供する価値

第 14 回 MANABI.st 通信


その他のバックナンバー
MANABI.stオリジナル教材 Doing Business with Westerners Course Case Discussion Course Negotiation Course
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ○ ○  ○     
  ○    ○  ○.st   MANABI.st通信 -vol.14- 2004.4.16
○ M A N A B I          
○               http://manabi.st/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  》 本メールは、MANABI.st登録ユーザーの皆様にお送りしております。《
  》 今後、MANABI.st通信を受け取りたくない場合は、このメールにその《
  》 まま返信してください。                            《

とうとう待ちに待った春の到来ですね。でも何だか暖かくなったり寒くなったりと体調を崩しやすい季節で、弊社ではここ数週間でほぼ全員体調を崩してしまいました。皆様は体調管理万全ですか?

さて、今回の先生インタビューはなかなかランキング上位には上がってきませんが、大変プロ意識が高いと好評のAnjali先生をインタビューしました。レッスン中ではなかなか見えない彼女のユーモアがよく出ているものに仕上がったと思いますのでお見逃しなく!

恒例の無料レッスンプレゼント、聞き取りクイズ企画にも是非挑戦してみてくださいね。

それでは、MANABI.st通信第 14 号のメニューです。☆☆

□□□今回のメニュー□□□

■特集:先生インタビューリレー 第 14 回 − Anjali Atal-Gupta 先生−
○ホームシックのエキスパート!?
○Anjali 先生・無料レッスン提供企画『インタビューの一部を聞き取ろう!』
○『Michael 先生とのインタビューの一部を聞き取ろう!』の正解発表!

■MANABI.st からのお知らせ
○大好評テキスト『Impact Issues』の利用法について
○MANABI.st 裏先生ランキング!?
 「Feedback が一番早い先生は誰?」

■編集後記


―◇ Contents ◇――――――――――――――――――――――――――――――

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
     特集:先生インタビューリレー 第 14 回 − Anjali Atal-Gupta 先生−
               −ホームシックのExpert!? −
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ちょうど 2 週間前、Anjali 先生から電話がかかってきまして、JET の卒業生向けのウェ
ブ上に MANABI.st についての記事を書きたいと何ともうれしいことをいっていただき、その場で 40 分程度 Interview されました。ちょうどその時次回インタビューする先生を探していたのでお願いをし、今回の Anjali 先生とのインタビューに至りました。

「大変クリアな声と高いプロ意識」というのが彼女と話した率直な感想です。日本からカナダに帰国後、ずっと英語の先生をしていたのに何故突然医療機器メーカーへの転身したのか? 日本での数々の楽しいエピソード等盛り沢山の内容となっていますので是非読んでくださいね! 彼女の赤ちゃん、本当にかわいいです! その写真も要チェック!!

インタビュー記事は http://manabi.st/n/anjali.php 上に公開しております。

■Anjali 先生・無料レッスン提供企画『インタビューの一部を聞き取ろう!』■
正解されるまでヒントを出させていただきますので多数のご応募お待ちしております!ボイスファイルは http://manabi.st/n/anjali.php 上に公開しております。

ちなみにこれは Anajli 先生に『どうして渡米し、1 年間で学校の先生を辞めたの?』と聞いたときの答えです。

出題問題
It was a very wealthy district and the parents were extremely ( ) with, with what they wanted ( ) to do with their child. So they were very, I would say, ( ), um, in the grades and the administration would ( ) the parents because the parents, I feel, ( ) money. You see what I mean? And that interferes with my ( ) as a teacher.

上の文章を完成させて解答を support@manabi.st まで送ってください。正解者の中から抽選で 3 名様に Anjali 先生の無料レッスン 1 回をプレゼント! なお、正解者がいなかった場合は応募して頂いた方からの抽選となります (締め切りは 4 月末日)。恐らく 2 番目のカッコが聞き取れるかがポイントになると思います。

■前回クイズの正解発表! ■
People don' change. When you come back, people haven't (really) changed (at) (all) as much as you have. So when you come back, (you're) (like), everything I said was "Oh, Japan this and Japan that." And people were (sick) (of) (it) telling, you don’t want to hear anymore about Japan.

前回の Karen 先生のクイズよりは少しだけ簡単だったかと思いますが今回は 4 番目と 5 番目のカッコを間違えた方が多かったです。正解の "you're like" は『ほら!』というイディアムですが you like と are の省略を入れなかったり (これは間違いです!) you're right という『そうね!』という意味合いの単語 (これは文法上はあっています) 入れていた方が結構いました。微妙なニュアンス、難しいですね! 正解者は 5 名でした。尚当選者は M.K. さん、K.T. さん、R.H. さんでした。おめでとうございます!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
                 MANABI.st からのお知らせ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■大好評テキスト『Impact Issues』の利用法について■
本年 1 月より English Communication Test を提供させていただき、既に多くの方に受験していただきました。受験後、ほとんどの皆様と今後の学習プランについてお話させていただきましたが、ほとんどの方が上級者になる為の壁に当たっているみたいですね。詳しくは 3 月 26 日付社長コラム『上級者への道』(http://manabi.st/n/n_masa.php) をご覧頂きたいのですが、「貴方はどう思う?」と突然聞かれると頭が真っ白になる方が多いみたいです。Discussion が出来るかどうかが中級者と上級者の分かれ目だと思いますが、やはり文化の違いから難しいようですね。そんな中、前回の MANABI.st 通信で紹介させていただきました『Impact Issues』というテキストをカウンセリングを受けられた多くの方々にお勧めをし、好評を頂いております。この本は 30 もの簡単なエッセー付のトピックがありましてそれについて Discussion していくものです。ただ単に Discussion をするのではなく、「より深い Discussion をする為にはどういう風に質問をすればいいのか?」「いきなり意見を求められ何も思いつかないときはどうするべきか?」等も教える様、先生には指導しております。現在、対応している先生は Janet 先生、Lena 先生、Nicole 先生、Tearsa 先生、Lisa 先生の 5 人ですが、順次増やしていきたいと思っております。

前置きがかなり長くなってしまいましたが今回はそのテキストの利用法について書きたいと思います。現在、皆様のほとんどは 1 人又は 2 人の気の合う先生とレッスンをしていると思います。しかし、皆様の話を聞いておりますと「慣れた先生だと自分の意見を言いやすいんだけど慣れていない先生はなかなか難しい」というご意見が大部分で初めて話すネイティブの人に対してはどうしても萎縮してしまうケースが多いと思います。そこでこのテキストですが是非、今まで一度も話したことのない先生ともやっていただきたいと思っています。欧米では初対面の人からいきなり「これ、どう思う?」と意見を求められることが以外に多いです。その時、緊張しない為にも是非 MANABI.st を通じてトレーニングをして下さい! それが出来るようになって本当の意味で上級者になれると思いますし、最終的には MANABI.st の中で最も難しい Debate / Discussion コースで先生と対等に Discussion をして欲しいと願っております。

■MANABI.st 裏先生ランキング!?■
  「Feedback が一番早い先生は誰?」 

最近先生の評価コメント欄でフィードバックの遅さを指摘した評価が目立つようになりました。そこで今回、Feedback の速さランキングを発表しようと過去 1 ヶ月間の先生の Feedback を返す早さを計算してみました! もちろん Feedback は速さより質・丁寧さの方が重要だと思いますが、いつまで経っても来ない先生は罰せられるべきです。このランキングについては先生ニュースレターでも発表しようと思っておりますので数ヵ月後、ランキングにどう変化を及ぼすのか楽しみです!

尚、Feedback の丁寧さランキングについては MANABI.st 通信 2004 年 1 月号 (http://manabi.st/n/n_newsagency-011.php) をご覧下さい。

それでは、ランキングの発表です!

- Feedbackの速さランキング -
順位    先生名      平均 Feedback 時間
1 位 Jennifer Locke 先生  11.9時間
2 位 Jaimie Hope Taff 先生 15.9時間
3 位 Michael Saffle 先生   16.7時間
4 位 Mai Nakao 先生     22.9時間
5 位 Tearsa Coates 先生  25.7時間

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
                      編集後記
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
最近、無料カウンセリング希望者が増え、皆様の生の声が聞け、サイト主催者としてうれしい限りです。英語コミュニケーション能力を何とかして向上させようとする皆様の必死さがヒシヒシと伝わり、弊社としましても何とかお手伝いをしたいと考えております。

弊社では今後の学習プランを提案させていただく無料カウンセリングを提供しておりますのでご希望の方は希望時間帯を複数ご記入の上、support@manabi.st までご連絡下さい。もちろんただの雑談でも一向に構いませんので是非お願いします!

今回珍しく新着先生はございませんが今月は 10 人は追加する予定ですので楽しみにしていてくださいね!

こんな情報が知りたい、こんな記事やコーナーがあったらいいな、などのご提案がございましたら、support@manabi.st までメールを送ってください。

次号は、来月 5 月第二水曜日 (5 月 12 日) 前後を予定しております。ご期待下さい。(^_^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ○ ○  ○     
  ○    ○  ○.st   MANABI.st通信 -vol.14- 2004.4.16
○ M A N A B I          
○               http://manabi.st/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他のバックナンバー このページのトップへ
©2019 まなび株式会社 All rights reserved.