Private English Lessons for Professionals

MANABI.stだけが提供する価値

第 3 回 MANABI.st 通信


その他のバックナンバー
MANABI.stオリジナル教材 Doing Business with Westerners Course Case Discussion Course Negotiation Course
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ○ ○  ○     
  ○    ○  ○.st   MANABI.st通信 -vol.3- 2003.5.7
○ M A N A B I          
○               http://manabi.st/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  》 本メールは、MANABI.st登録ユーザーの皆様にお送りしております。《

ゴールデンウィーク、終わってしまいましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 私は先週末の 3 連休を利用して、千葉の海に遊びに行っていました。そこで、定置網にかかってしまったマンボウを海上に網でいけすのようなものを作り飼育 (?) しているところを見学しました。マンボウは、よーく見ると巨大な魚の頭部だけでできているようで、とても不思議な格好をしています。泳ぎはとてものんびりしていて、口元はふぐに似ていて、何とも愛嬌のある魚でした。
ちなみに、マンボウは英語で "ocean sunfish" というそうです。体が丸く太陽のように見えるからでしょうか?

マンボウのようにのんびりした GW を過ごされた方も、お仕事などで忙しかった方も、当 MANABI.st 通信の情報をご参考に、新しい先生や企画にどんどん挑戦して頂ければと思います。

今月も新人先生の紹介、無料レッスン提供企画『Nicole を探せ!』など、もりだくさんです。先生インタビューもお見逃しなく!

それでは、MANABI.st通信第三号のメニューです。☆

□今回のメニュー
■新人先生紹介
■特集:先生インタビューリレー 第三回 −Nicole先生−
○赤毛のアンは実在した!?
■MANABI.st からのお知らせ
○授業 1000 回記念、無料レッスンプレゼント当選者発表 & コメント
○無料レッスン提供企画『Nicole を探せ!』
○電話録音アダプターのプレゼントキャンペーン
○無料カウンセリングについてのご案内
○公開日記サービス開始!
■編集後記


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
                  新人先生紹介
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■新人先生紹介
今回は、2003 年 4 月以降に新たに MANABI.st の先生に加わった 3 人の新人先生を紹介します。各先生の詳細情報は、ログイン後先生検索を行ってご覧になってくださいね。

☆☆☆ Mai Nakao 先生 ☆☆☆
今回先生インタビューで特集した Nicole と同じホテルで働いている同僚です。Nicole と違い Front Desk で働いておりますので、英語による接客方法についても学ぶことが出来ます。両親は日本人ですが日本には 6 年間しか住んだことがなく人生の大部分をカナダで過ごしたとのこと。もちろん Native English Speaker ですが、日本語も完璧ですので初心者の方でも安心して授業が受けられますよ!

☆☆☆ Marc 先生 ☆☆☆
なんと Janet のマッサージ師の義理の息子で、奥さんが日本人という MANABI では珍しく JET プログラムの出身者ではない先生です。Janet 先生にビジネスのバックグラウンドを持つ先生を紹介して欲しいとお願いし、先生として登録してもらいました。札幌に何と6年も滞在した北海道が第二の故郷という先生です。

☆☆☆ Jeffery Bradly 先生 ☆☆☆
大の読書家。現在バージニア州の州立の図書館で司書をしている。日本のまんがが非常に好きらしく、近いうちにまんが関連のコースを作るとのこと。自分のウェブサイトhttp://jeffery.loveslife.com/ も持っているので是非、ウェブサイトを Check Out してください!!



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
       特集:先生インタビューリレー 第三回 −Nicole 先生−
               赤毛のアンは実在した
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
今回は Janet より「MANABI の先生としてピッタリな友人がいる」ということで紹介いただきました Nicole を特集しました。さすが Janet の推薦した先生だけあり、Janet 同様、元気たっぷりの先生でした。一瞬、「Janet と話していのでは?」と錯覚してしまうほどでした。。。カナダのトロントで最大のホテル Dealta Cheasa ホテルの広告戦略を一手に練っている才女で、自由奔放に生きている大変素敵な女性という印象でした。『赤毛のアン』の舞台となった Prince Edward Island で生まれ育ったということで『赤毛のアン』の話題になると話す口調が自然と熱が入り、『赤毛のアン』のストーリーをすっかり忘れてしまった私は「これ以上話すとボロが出る」と内心ヒヤヒヤしていました。これを機会に是非映画を借りてみてくださいね!

続きはこちらでどうぞ→ http://manabi.st/n/nicole.php インタビューの全文、写真や Nicole 先生本人の録音メッセージが置いてあります!

次回のインタビューは Narra 先生を予定しています。次回からは実際のインタビュー風景を録音し、皆様にお聞かせできるようにしますので是非楽しみにしてくださいね!また、「是非この先生をインタビューして欲しい」などご要望がございましたら support@manabi.st までご連絡ください。(MANABI.st 大塚)



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
                MANABI.stからのお知らせ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

○授業 1000 回記念、無料レッスンプレゼント当選者発表 & コメント
前回の MANABI.st 通信で告知しました、授業 1000 回目キリ番号無料レッスンプレゼントの当選者が確定しました。

当選者:MANABI.st 会員番号 409 番、埼玉県にお住まいの N.S さんおめでとうございます!!

ご丁寧に、当選者の N.S さんより、喜びの声をいただきましたので、ここに掲載させていただきます。コメント、ありがとうございました! 今後も随時キリ番号キャンペーンを行う予定ですので、よろしくお願いいたします。

−−− 当選者 N.S さんからのコメント −−−
「3 月に入会したばかりだったのですが、3 回目の授業がちょうど 1000 回記念キャンペーンに当たり、とても lucky でした。そして連絡をいただいた日が、偶然にも自分の誕生日とも重なり、とても happy でした。MANABI.st のますますの発展を願うとともに、さらなる good service を期待します!!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントありがとうございました!
当選のご連絡を差し上げようと思いながら、バタバタとしていて、数日ご連絡が遅れてしまったのですが、そのことで偶然にも当選者ご本人の誕生日に good news をお届けすることができました。
私も、この偶然から少しだけ幸せを分けてもらったような気がして、その日一日ハッピーな気分で過ごせたのを記憶しております。次のキリ番号ゲットは誰の手に? 次回キャンペーンをご期待下さい。


○無料レッスン提供企画『Nicole を探せ!』
「赤毛のアン『アンの青春』完全版」にて Nicole がエキストラとして出演していることが判明したことを踏まえ、無料レッスン提供企画、『Nicole を探せ!』を企画しました。映画の中で Nicole が登場しているシーンの中で Morgan という名前の男性と Morgan の妻との間で下記の通り会話しております。
男性:"There you are." (ティーカップを渡す)
女性:"Morgan look. Do you ( ) ( ) ( ) ( )?"

上記カッコの中を正確にお答えしていただいた皆様の中から先着 2 名様に対し、Nicole との無料レッスンをそれぞれ 1 回づつプレゼントさせていただきます。

シーンは「赤毛のアン『アンの青春』完全版」(2 本のビデオに及ぶ長編です。青春編ですのでお間違いのないように!) の 1 本目の始まってすぐのシーン。すっかり成長したアンがビーチで持っていた書類が風で飛ばされ一人で拾っているシーン。それをピクニックしている夫婦が見つける部分です。ちなみに Nicole はそのシーンの真ん中で帽子をかぶり、子供二人と本を持ちながら座っている女性です。残念ながら小さすぎて顔までは分かりません。リスニング能力を試す意味でも是非見てください!!


○電話録音アダプターのプレゼントキャンペーン
レッスンを録音して後で聞き直すということを考えたことがありませんか? 大手電気量販店で『ボイスピックアップアダプター』というものを 2 千円以内で買うことが出来ますが、今回、有料レッスンを 5 回以上行った皆様にプレゼントさせていただきます。レッスンを録音して効果的に復習をしてみませんか?


○無料カウンセリングについてのご案内
「先生が多すぎてどの先生がいいか分からない」「どのように効果的に勉強するべきか分からない」などお悩みの方、無料にて電話カウンセリングをさせていただきます。貴方に合ったレッスンプランを貴方合った先生に作成させる橋渡しをさせていただきます。ご希望の方はご希望の日にち、時間帯を複数ご記入の上 support@manabi.st までご連絡ください。


○公開日記サービス開始!
MANABI.st では 4 月 1 日から公開日記サービスを始めました。公開日記サービスとは英語の学習日記をインターネット上でつけることができ、その日記を公開、非公開に設定できる機能です。MANABI にはどんな生徒がいてどんな授業をしているのか気になるのでは無いかと思い作成しました。現在 4 人の生徒さんが "密かに" アップされた公開日記サービスを使っていますが、皆さんもこの機会に是非日記をつけましょう!
現在公開されている日記は
 「レッスン後のひとり言」
 「英語ちゃん。」
 「びきなぁ英語日記。」
 「sao の好き好き英語」
 「taka の MANABI.st スタッフ日記」(カウント外)
です。皆さんどんな授業をしているのでしょうか? 気になる方はログイン後 [公開日記] メニューをクリック!!



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
                      編集後記
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

テレビや新聞等のメディアで、SARS (新型肺炎) ウィルスの話題が大きく報道されています。連日のように街中の人が白いマスクをしている映像とともに感染者数、死亡者数の増加がレポートされています。もしかしたら、SARS ウィルス自体よりも、SARS という言葉とそれに付帯する情報 (白いマスクの映像など) や恐怖の方が、よっぽど感染力が強いのではないか? と、そんなかとを考えさせられました。
空気感染ならぬ、メディア感染です。空気感染なら、いろいろ対処法があるけれど、メディア感染の方は、どうやって防げばいいのだろうか? 目を閉じてしまったら、欲しい情報も手に入らないし。。

情報にも、遺伝子やウィルスと同じようにコピーされたり、突然変異を起こしたりしながら、人に感染し広がって行こうとする性質があるということを指摘した生物学者リチャード・ドーキンスは、その情報の単位にミーム (meme) という名前をつけ、「利己的な遺伝子」という本の中で考察を述べています。興味、関心のある方には一読をお勧めいたします。

メディアの報道からは得ることが難しい、世界の人 (といっても、現在は北米だけですが。。。) の生の声を MANABI.st というプラットフォームを利用してどんどん交換していってもらえたら、幸いです。
もっとも、個人の意見と思われるものが、よく見るとメディア情報のそっくりそのままコピーなんてこともあるので注意は必要ですが。。

こんな情報が知りたい、こんな記事やイベントがあったら楽しいなど、ご意見、ご提案がございましたら、どしどし support@manabi.st までメールを送ってください。今回の MANABI.st 通信の発行は、前回から少し時間があいてしまいましたが、次号はまたペースを戻して 6 月 11 日前後を予定しております。ご期待下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ○ ○  ○     
  ○    ○  ○.st   MANABI.st通信 -vol.3- 2003.5.7
○ M A N A B I          
○               http://manabi.st/  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他のバックナンバー このページのトップへ
©2019 まなび株式会社 All rights reserved.